「ふらめんこ♪」

ふらめんこ♪

フラメンコの曲と知識を知ってフラメンコをより楽しもう

フラメンコとは、スペインの伝統芸能の一つであり、主に歌とギターによる伴奏とダンスによって構成されています。情熱的なイメージが世間一般には浸透していますが、ソレアと呼ばれるスローテンポなものや、タンゴなどのポップな曲もあり、幅広く楽しむことが出来ます。カルチャースクールなどに通ってダンスレッスンを受ける場合には、まず最初にアンダルシアに由来のあるセビジャーナと呼ばれる曲を習うことが多いです。フラメンコは、観客と一緒に楽しむことが醍醐味でもあり、観客はハレオと呼ばれる独特の掛け声をかけます。定番のハレオはオレやエッセオなどのダンサーを鼓舞する意味があるものですが、ヤッサーやアサーイトマなどの今では意味が分からない掛け声も上級者は使用します。ハレオは曲の合間にかけるものであるため、タイミングが大事であり、慣れるには時間が必要ですが、フラメンコは会場全体で楽しむことが何よりも重要であるため、失敗しても気にしなくて良いと言われています。

フラメンコに使われる曲の種類について

フラメンコと一言に言っても様々な音楽が使われるのですが、その曲調によって様々な種類があります。日本で有名な物としては、二拍子のリズムでテンポが良い「タンゴ」が有名ですし、元々キューバの黒人ダンス音楽で有ったのが1930年代に世界的に有名なり、スペインでも取り入れれるようになった「ルンバ」も日本においては良く名前が知られています。他に定番の曲としては、古くから伝わっており伝統として誰でも一度は習う「ソレア」と「シギリージャ」、近年の定番曲として一番人気であり、フラメンコを演奏する人間にとって一番の腕の見せ所になる「ブレリアス」などです。このほかにも地方ごとの伝統の音楽というのが有り、全体的には概ね20種類の音楽があると言われて居ています。その上に、演奏家のアレンジも加わりますし、歌手や踊り手のアレンジが加わるので、使われる音楽だけを見るとかなりの数が存在し、これからもどんどん新しい音楽が生み出されていくだろうと言われています。

Favorite

中国美術の買取
http://www.garakudo.co.jp/

宮古島でダイビング
http://www.miyakojima-dive.com/

オーガニックコットンの販売
http://www.peopletree.co.jp/organiccotton/

最終更新日:2016/11/24