「ふらめんこ♪」

ふらめんこ♪

フラメンコの掛け声について

フラメンコの掛け声はハレオと呼ばれます。フラメンコは歌とギター、手拍子、そしてハレオによって構成されています。ハレオはアーテイストを励まし舞台を盛り上げる上で極めて重要な要素です。パフォーマンスをしているアーティストたち自身も舞台上で踊り手に対してハレオを行いますが、観客からのハレオは更にステージを盛り上げます。ハレオの中で最も代表的なのがオレ!というハレオです。オレにはスペイン語で素敵という意味があります。他にもエソエ(その調子)、ビエン(素晴らしい)、ボニータ(かわいい)など様々なハレオがあります。ハレオが叫ばれるということは観客が心から舞台上のパフォーマンスを楽しんでいるという証拠でもあります。アーティストと観客が一体になって素直に気持ちを表現しあうというところがフラメンコの醍醐味なのです。素晴らしい舞台を完成させるためにはアーティストだけではなく観客もまたパフォーマンスの一部であるということが言えます。

フラメンコになくてはならない掛け声「ハレオ」

フラメンコを参照している際に掛け声をかけることがあります。具体的に「Jaleo(ハレオ)」と呼ばれるものであり、ダンスの最中にタイミングを見計らって声をかけるのが基本です。本来は「喝采」や「大騒ぎ」という意味を持っており、ダンスしている方や演奏している方を励ましたり、舞台を盛り上げるために用いられます。舞台と客席の間のコミュニケーションの手段にもなり、ハレオによってダンサーや演奏している方がより盛り上がったりすることで、見ている方がフラメンコを見るのではなく、参加することができるのです。主に用いられるのが「オレ!」であり「素敵」などの意味を持っています。この言葉は賞賛の意味を持っており、ハレオの中では最もポピュラーなものでしょう。他にも様々な種類の掛け声があるのですが、すべてに意味があり、ギタリストや歌い手などにかける言葉も異なってきますので、タイミングを見計らってその場に適した掛け声を発する必要があります。

注目サイト

乳房再建の手術を受ける
http://www.brnet.jp/
保健科学東日本について
http://www.melbournecookingclasses.com/

最終更新日:2016/8/4